起動が遅い

いつもの如く、debianをupdateした後、再起動すると、起動が少し遅い。

systemd-analyze blame
で調べてみると、networking.serviceが4秒かかっているみたい。

以前もこんなことがあったので、記憶とバックアップから調べてみる。
udevadmが遅かったことを思い出し。

/lib/systemd/system/networking.service

ExecStartPre=-/bin/sh -c ‘[ “$CONFIGURE_INTERFACES” != “no” ] && [ -n “$(ifquery –read-environment –list –exclude=lo)” ] && udevadm settle’

を変更
ExecStartPre=-/bin/sh -c ‘[ “$CONFIGURE_INTERFACES” != “no” ] && [ -n “$(ifquery –read-environment –list –exclude=lo)” ]’

無事、元の速度に戻りました。

今度は忘れずブログにメモしておきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました