schrootでtestingとstableを共存

普段はtestingを使ってますが、たまにしか使わないものはstableを使うことにしました。
以前使ったschrootに色々入れみましたが、/dev/shmや/run/user/1000でエラーが。
profile=desktopの設定にしていたので、/etc/schroot/desktop/fstabを編集し無事使えるようになりました。

openglは外の環境とschrootの環境のドライバが合ってないといけないようなので。
nvdiaのサイトのドライバを使ってたので、

sh NVIDIALinuxx86_64-390.67.run –no-kernel-module

で、openglも使えるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました